2010年01月04日

TOYPLA OEMから、グッズ製作にかかる費用についての色々。

トイズ・プランニングのサイトにOEMの価格表がある。
TOYPLA OEM

今回はその中から、マグカップの価格表を参照して色々考えてみる。
※おおざっぱです。
※不良率とか他いろいろの考慮をしておりません。
※大量生産時の別要因による単価の下げについても考慮していません




【1/19 追記 ===ここから===】
何が言いたかったのかというと、
無地の陶器製品なんて、中国生産で大量ロットなら1こ当たりxx円。でもTOYPLAで表面印刷をすると1個当たり380円まで単価が跳ね上がる、というお話。

最近、ゲームセンターの景品(プライズ)専用で、マグカップや布物が多く出回るようになったが、あれは中国ですべての生産工程を完了してしまうので、原価は安い。ただし、だいぶ前から企画を固め、一度に膨大な量の発注を行うことが条件となる。

たぶん、プライズのマグカップは原価(自主規制)円くらいじゃないかなぁ、と予測してます。個包装なのが原価を押し上げている要因。印刷も若干コストを上げるけど、大したものではない。
【1/19追記 ===ここまで===】

続きを読む
posted by nocturn at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム